第2回 小規模地域ケアセミナーのご案内

第2回 小規模地域ケアセミナー

認知症の人、しょうがい等をもつ人も集う小規模ケア施設の実際の支援のしかたを具体的にお伝えします。

 

日時  平成26年4月20日

午後1時30分から午後4時(午後1時15分 受付開始)

場所  ウイングウイング高岡 研修室503
参加費 無料 (申し込み不要)

内容

1、    春日の家のケース  (戸出春日にある共生型小規模多機能型居宅介護)

小規模多機能型居宅介で、地域でその人らしい生活のささえかた/春日の家のターミナルケア/小規模多機能型居宅介護でのしょうがい者の支援

2、    赤れんがのケース (牧野地区にある喫茶店だったところを活用したデイサービス)

利用につながらず、困っていたが、コーヒーを飲みに行くというきっかけでだんだんと利用につながっていったケース/ひとり暮らしの人の生活全般も含めての支援したケース/何かしたい、困っているなど、その日聞いた希望を実現したケース/食事をつくったり、子守など、今までしてこられたことをやってもらい、役割をもったり、他者から感謝されたケース/平成26年4月開設した「赤れんが はなれの家」の特徴

3、    戸出おおかみの家のケース  (戸出狼にある富山型デイサービス)

今まで他のしょうがい施設では利用が継続できなかった人の利用のしかた/

長期休みのしょうがい児の利用

4、    東石丸の家のケース (砺波市にある富山型デイサービス)

若年性認知症の人の利用のささえかた。仕事や役割、過ごし方、接し方など/

特別支援学校などの放課後のデイサービス

5、    質疑応答など

主催 小規模地域ケアセミナー実行委員会 共催 春日の家、赤れんが

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)