2012年08月

本日のげんちゃん。

2012年08月17日

image

高岡花火大会

2012年08月04日

image

津幡町、大滝、流しそうめん。

2012年08月04日

image

流しそうめん。

image

川遊び。

夜勤なしの正職員募集。

2012年08月03日

職員募集の内容を変更しました。

 

日勤のみの介護職員兼生活相談員を新たに募集します。

詳しい内容は、こちらからどうぞ。職員募集について、仕事内容、給与など。

食事について、昨日ミーティングを行いました。

2012年08月03日

春日の家を開所してから9年ぐらいたちます。

仕方が無いことですが、利用者さんが徐々に重度化していきます。
食事についても、気がつけば、おかゆやきざみ食、ミキサー食の人が増えています。

そこで、昨日、ミーティングを行いました。そして、話し合った内容が下記です。メーリングリストで回覧したものです。

h24、8、2のミーティングにて。食事について、最近、きざみ食が多くなってきています。
きざみ食は、衛生的にも管理が難しく、作る手間も大きいので、本日より、ミキサー、すり鉢、マッシャー、ハンドミキサー(ハンドブレンダー)を使っていきます。

ただし、今までどおり、皆、一律に、きざみ食をつくるのではなく、食事は、人の生活に、重要な影響を与えるので、ひとりひとりの状態にあわせて、ミキサー食をつくっていきたいと思います。

たとえば、歯が無いiさんでも、口のなかに、食物が残っていても、のどに詰まらせる可能性が低い場合などは、食物の形を変えて(きざんで)食事を提供するのが、iさんにとって、美味しく食べれるのか、食事を理解できるのか、などを考えていかなければと思っています。また、iさんだけでなく、利用者ひとりひとりの状況も違ったり、その日のおかずの内容によっても違う。その日の本人の体調によって違う。など、一律にマニュアルを決めて行っていくのも難しい面がありますので、マニュアルなどを作成せずに、利用者との日々のかかわりのなかから、その人の食事の能力を見極めてもらい、職員同士がその情報を共有しあい、確認するようなことを日常的に行っていかなくては、なりません。
最初は、うまくいかないことも多くあるかと思います。職員同士の価値観がずれているのも、仕方がないことです。混乱することもあるかとも思います。しかし、その人らしく美味しく食事をしていくためには、一律で決めるのではなく、日々、より良い食事のために考えていくことが必要だと思います。前述、しましたが、食事は、生活に大きな影響を与えます。この食事のとりくみが、利用者の生活全体が幸せに向かう取り組みにもなると思います。

本日のげんちゃん。

2012年08月02日

image