カテゴリー「新着情報」

戸出おおかみの家、東石丸の家、夏休みアルバイト募集。

2017年07月06日

戸出おおかみの家、東石丸の家では、夏休みアルバイトを募集します。

普段、学校に通っておられる児童が、夏休みは、朝からご利用になるため、人手が足りません。

 

働きたいかた、興味のあるかた、こちらから、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

イエトカフェ 二の丸。

2016年06月28日

私たちのファミリー。

イエトカフェ 二の丸が、射水市に、オープンしました。

fb4679b6

 

内川沿いにあり、テラスや窓からのながめは、船が通ったり、橋や公園がみえたりと楽しそうです。

エスエイチ株式会社、春日の家、ゆたか町の家、イエトカフェいずみ職員募集中です。

2015年12月18日

現在、エスエイチ株式では、職員を募集しています。

時間や回数など、ライフスタイルに合わせて勤務できるよう配慮いたします。

他の仕事との掛け持ちや子連れ勤務も可能です。

ご応募されるかた、興味や質問のあるかたは、こちらから、ご連絡ください。

フローレンス・ナイチンゲール記章受章祝賀会

2015年08月22日
DSC_0823

DSC_0823

 

惣万さん、おめでとうございます。

 

 

平成27年6月、求人情報 エスエイチ株式会社

2015年06月12日

平成27年6月、求人情報

 

戸出おおかみの家、東石丸の家の午後からの職員募集は、入職に至りましたので、募集を中止いたします。

 

現在募集中の求人は、

 

春日の家(高岡市戸出春日626)

夜勤のみ 1730分頃~翌朝8時頃(他の仕事との掛け持ちも可)

常勤 週40時間勤務(週35時間程度の短時間制度あり。)

土日の勤務のみの職員 9時~16時頃(土曜日、日曜日のいづれかの日)

 

 

ゆたか町の家(砺波市豊町2-13-6)

夜勤のみ 17時30分頃~翌朝8時頃(他の仕事との掛け持ちも可)

 

 

イエトカフェいずみ(南砺市和泉26-1)

夜勤のみ 17時30分頃~翌朝8時頃(他の仕事との掛け持ちも可)

常勤 週40時間勤務(週35時間程度の短時間制度あり。)

土日の勤務のみの職員 9時~16時頃(土曜日、日曜日のいづれかの日)

扶養の範囲内での勤務 9時~16時頃

朝の勤務 7時30分~9時30分頃

夕方の勤務 15時~17時30分頃

 

資格 無くても大丈夫です。看護師、介護福祉士、社会福祉主事等の有資格者歓迎。

土日祝日は、時給300円up。

 

 

 

少子高齢化にくわえ、コストコ、イオン、アウトレットなど、近隣に大きな商業施設ができ、雇用が急激に増えています。

ここ最近、どこの業界も働き手不足のようです。

私達の職場はやりがいであったり、有効な時間を活用できたり、自分なりの暮らし方、働き方が可能だと思います。

私たちの職場に興味関心のあるかた、ご応募されるかたは、こちらから、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

戸出おおかみの家、東石丸の家。午後からのスタッフ募集しています。

2015年05月22日

今春より、「戸出おおかみの家、東石丸の家」にて、放課後の子供達のご利用が増えました。

そこで、午後から勤務できる職員を募集しています。

土日はお休みです。

ご応募されるかた、興味や質問のあるかたは、こちらから、ご連絡ください。

 

エスエイチ株式会社、ゆたか町の家など、職員募集中です。

2014年10月14日

現在、エスエイチ株式では、泊りの希望に対応するため、夜勤のできる職員などを募集しています。

時間や回数など、ライフスタイルに合わせて勤務できるよう配慮いたします。

他の仕事との掛け持ちや子連れ勤務も可能です。

また、土日や朝のみ、夕方のみ働きたい方も募集しております。

ご応募されるかた、興味や質問のあるかたは、こちらから、ご連絡ください。

ゆたか町の家、完成しました。

2014年09月29日

P_20140927_155319 P_20140929_110124 P_20140929_105958 P_20140927_155254 P_20140927_155143 P_20140927_155133

砺波市「ゆたか町の家」職員募集。

2014年08月06日

平成26年10月に新しい小規模多機能型居宅介護を砺波市豊町に開設します。砺波インター、砺波年金事務所の近くです。

ゆたか町の家、職員を募集します。

やりがいのある仕事がしたい人、本当に良いケアがしたい人を募集しています。
やる気があれば、若い人でも、男性でも、女性でも歓迎します。

詳しくはこちらです。

よろしくお願いいたします。

第3回 小規模地域ケアセミナーを開催します。

2014年06月26日

第3回 小規模地域ケアセミナーを開催します。

 

「なぜ今、地域とつながった小規模ケアが必要なのか。あらためて考えてみる。」

 

2014年7月20日 日曜日

午後1:30から4:00

場所 となみ散居村ミュージアム 情報館

第3回小規模ケアセミナーちらし

 

発表1

ひとりひとりに対して本当に良いケアがしたい。

そんな想いからはじまった、地域とつながるケア。

「春日の家」 喜多朋子(共生型小規模多機能型居宅介護 ケアマネージャー)

「赤れんが」高桑早苗(春日の家のスタッフから独立した、赤れんが 代表)

 

ディスカッション

富山型デイサービスの管理者が「私たちがやってきたこと」

「実際の現場」を語り合います。

川本紗弥香(戸出おおかみの家 管理者)

白石卓子(東石丸の家 管理者)

高桑早苗(赤れんが 代表)

喜多晴樹(春日の家、おおかみの家、東石丸の家 代表)

 

発表2

小規模地域ケアがこれから目指すことと新しい取り組み。

「ゆたか町の家」

立派な枠の内のある古民家を、砺波市の空家バンクより紹介いただき、小規模多機能型施設として活用します。今まで慣れ親しんできた建物で暮らしかたや環境をなるべく変えない支援をめざします。

 

「ie to cafe (イエトカフェ、家とカフェ)」

介護や支援が必要な人もそうでない人も、元気な人もそうでない人も地域の人が気軽に自然に集えるようなカフェ風の外観。内部はふつうの家の雰囲気の小規模多機能型施設です。